*

ポエムが多くなってきて

   

こんにちは夜もだいぶ深くなってきました

最近はブログの更新といえばポエムが多くなってきているのですが、

これは知人の作詞家の影響で少しずつですが、私も練習を兼ねて作っています。

まだまだ下手ですがしかし日記というものは、昔からなかなか苦手でというか日記ってもうその日にあったこととかもう者な文章じゃないですか?

感情とか悲しみとか楽しかったことそのままじゃないですか少しそれをしにすることで後から見直した時にその時の感情で自分の書いた子が楽しくも悲しくもいろんな角度で見えてくるので結構深いものがありますね。

知らない方が見るとかなり痛いナルシストでおかしいんじゃないかと思われるかも分かりません。

でも音楽は昔から好きだったんですが、音楽を聴くだけではなくて自分の子で自分の音楽が将来的にできたら楽し家になりなと思っています 。

Facebook は一時期は止めていたんですがちょこんとキーボードが先日当たってしまいましてまた再度公開なっているみたいです。

まああんまり見る時間ないのですがこの文章は音声認識を使って記事を書いています。

昔の音声認識と違って今の音声認識の技術ってとても澄んでいてキーボードを打つよりももっと早く文章が打てるのでこれも時代なのかなと思いつつ文章を考えることだけに集中できるんでとても楽です。

この音声認識もいろんなソフトとか販売されているようですが私が使っているこの無料ツールだけでもかなりできますかけます。

次回はそのことを少し記事として書いていこうと考えています。
今日はちょっと疲れたので休むようにします。

 -ポエム(詩)

スポンサードリンク

  関連記事

戦わず勝つ

戦いは常に血を流し涙で頬を濡らす 時として その戦いは勝利という奇跡を起こす 彼らには勝てないものが

山小屋の恋

  静まり返った真夜中の暑い夜に 僕は孤独な風を探し続けていた 緩やかな坂を走ると薄黄色の

君を待つ最終電車

君を待つ最終電車

激しく降りしきる雨の最中で 君に会いたくて ずぶ濡れになりながら 涙溢れるヘルメットの中で君の名前を

振り返らずに

振り返らずに昨日までの僕にさよなら 明日の出逢いに願いを込めて 明けない夜は、無いけれど 僕の心は切

心の交差点

タケブロドットコム (ドメインが変わりました) ※旧心の交差点 私の恩師、兄、詩集の先生でもあります

居場所

心休まる時 いつも愛し、愛してくれたこの場所 探し、彷徨ったあてに行き着いたこの場所 染み付いた大好

由貴

絆に気づく今夜

星になった眠る母に 気づいてしまったこの夜 動かないあなたの顔を見てそう思ったの 「お母さん」 何と

愚か者

自己愛の元にしか生きれない哀れな愚か者たちよ。 己の踏み外した間違った行ないは、いずれ、近い未来に裁

tomorrow

君の痛み、心が、身体が苦しくて、折れそうだよ 昨日までの辛さ、痛み、僕には分かるよ 空の色、鳥の声、

リピート

研ぎ澄まされた精神は 矛盾と戦う異様な頭上に漂う 虚ろな魂と繰り返される生と死 言葉では常識では科学

スポンサードリンク

  Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

スポンサードリンク

山小屋の恋

  静まり返った真夜中の暑い夜に 僕は孤独な風を探し続けていた 緩やかな坂を走ると薄黄色の

杖を突いた老人
「杖を突いた老人」

  星空を見上げ涙する 愛を失って涙する 老いた体に鞭を打つ 杖も持てないこの体 心にも杖

夢なき者は理想なし
夢なき者は理想なし

夢なき者は理想なし 理想なき者は信念なし 信念なき者は計画なし 計画なき者は実行なし 実行なき者は成

由貴
絆に気づく今夜

星になった眠る母に 気づいてしまったこの夜 動かないあなたの顔を見てそう思ったの 「お母さん」 何と

君を待つ最終電車
君を待つ最終電車

激しく降りしきる雨の最中で 君に会いたくて ずぶ濡れになりながら 涙溢れるヘルメットの中で君の名前を

  • ブログランキング・にほんブログ村へ

  • 当ブログでも使用しているレンタルサーバーです。