*

飛び出そう

   

さあ 飛び出そう 熱い心 胸に抱いて
限りある時間の中 限りない世界で

さあ 新しい試みと 揺らぐ事のない思いで

昨日までの時は過ぎ去った過去の幻さ

掴みたい夢は 希望という見えない幻の中で

走り続ける 抱きしめる事が出来るんだ

さあ 歩き出そう 強い心 手に掴んで
真っ白な空の中 虹色だけを描いて

さあ 強い想いと 何色にも染まらない気持ちで

明日からの旅はもう進みだしているんだ

掴んだかけらは 小さな少しの僕だけの宝物

無くさない 無くせない魔法の温もりを守って

 -ポエム(詩)

スポンサードリンク

  関連記事

由貴

絆に気づく今夜

星になった眠る母に 気づいてしまったこの夜 動かないあなたの顔を見てそう思ったの 「お母さん」 何と

山小屋の恋

  静まり返った真夜中の暑い夜に 僕は孤独な風を探し続けていた 緩やかな坂を走ると薄黄色の

心ある旅人

「心ある旅人」 心ある旅人は 散りばめられた 夜空の星を見つめてる 出逢いを求め 走り続ける 目的地

居場所

心休まる時 いつも愛し、愛してくれたこの場所 探し、彷徨ったあてに行き着いたこの場所 染み付いた大好

まだ見ぬ夢

包み込む暖かさ、同じ時を過ごしていたね 旅の途中で、涙を見守って一緒に刻む流れの中で 何処までも君と

リピート

研ぎ澄まされた精神は 矛盾と戦う異様な頭上に漂う 虚ろな魂と繰り返される生と死 言葉では常識では科学

杖を突いた老人

「杖を突いた老人」

  星空を見上げ涙する 愛を失って涙する 老いた体に鞭を打つ 杖も持てないこの体 心にも杖

「自分だけ」

人にはに厳しく 自分には甘い 俺ははいいが おまえは悪い お前はくたばれ 我は繁盛 そんなのがあなた

ポエムが多くなってきて

こんにちは夜もだいぶ深くなってきました 最近はブログの更新といえばポエムが多くなってきているのですが

戦わず勝つ

戦いは常に血を流し涙で頬を濡らす 時として その戦いは勝利という奇跡を起こす 彼らには勝てないものが

スポンサードリンク

  Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

スポンサードリンク

藍いダイヤ
藍いダイヤ

  藍いダイヤ 広い砂漠の中 小さな藍い輝きが 眩い暗い光が 僕を照らしている 明るい声顔

色づき始めた秋の夜
色づき始めた秋の夜

  色づき始めた秋の夜は 木の葉色の空の下で 乾いた空気さえ 悲しみの色に変わる 一人で見

青い空の向こうで
青い空の向こうで

  輝く青い空は青い空は 果てしなくて 僕の悲しみと深い傷を 優しく見てる 包んでくれてい

空だけを見ていた僕
空だけを見ていた僕

  夕闇を二人見ていた あの頃のように 蘇る記憶の中でさえ 寂しさを感じて 笑顔の君の瞳の

銀河の果てに
銀河の果てに

  二人見ていた星空は 時が静かに流れていた 山の上の頂上で キラキラと輝いていた 君は流

  • ブログランキング・にほんブログ村へ

  • 当ブログでも使用しているレンタルサーバーです。