料理、グルメ、音楽、ネット、ビジネス、車・バイク、便利グッズ、日記、箕面ネタ等を発信していきます。

ナオブロドットコム

ポエム(詩)

まだ見ぬ夢

投稿日:

包み込む暖かさ、同じ時を過ごしていたね

旅の途中で、涙を見守って一緒に刻む流れの中で

何処までも君と一緒に居たいんだ

強い光の中で少しだけのさよなら

星空が輝く時、僕にまだ見ぬ夢を見させてよ

会えない人に、行けない場所に、帰れない時に・・・連れて行ってよ

In love with the bed
To live together

君だけが恋しくて

あなたの包む匂い、優しい香りが愛おしくて

ずっとずっと抱きしめたいよ、力尽きるまでずっと

僕は君のために、君は僕のために

傷つくだけの無数の命さえも受け入れながら

朝日が昇る時、僕だけに勇気を与えてよ

In love with the bed
To live together

ずっと出来ない事も、叶わぬ幻、夢も、明るい明日を・・・叶えてよ

君だけが恋しくて

今日は、天気が良くて・・・
明日は雨が降るということなので"布団"を干しました。

布団叩きで叩くと訳の分からない煙?が発生しました。

いつも一緒に居る"布団"への想いを書き散らしました。

"布団" いつもありがとう!

詩の研究は自己流にしておりますが、何かのテーマに沿って作成出来る力が必要な気がして、日夜取り組んでおります。

"物"は確かに物なのですが、それだけでは無いようが感じがします。

魂が宿るというか。。。

何なんでしょうか?

感謝の気持ち・・・それを忘れない、忘れてはいけないという"心"なんでしょうね。

きっと。

スポンサードリンク

-ポエム(詩)

Copyright© ナオブロドットコム , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.