*

宝船

   

宝船の仲間には時には厳しい掟がある

誰にも乗れない夢 永遠の後悔という旅

決して大きくは無いけれど 大人には見えない幻の船

嵐の中荒れる海 着飾った「 張りぼて 」の船を避けるわけでもなく

ただただ見つめている

見つめてくれるあなたが欲しい

夢という世界の中で 生きる以外の幻の中で 裸になって
愛してる 愛している それだけしか時間が無い切なさの中で

僕は生きている今日も あなたを想い

ありがとう。空に誓うよ。

宝船の仲間には強く折れない心がある

乗り切れない大波 嵐の中の生きたい命

泣かない時はないけれど 船の中では泣く事もある

魂がぶつかる日 心の強さだけでホントは心が折れる日もあるんだ

愛し続けてくれるあなたが恋しい

あなたは幻では無くて 今が幻なのかな? 教えて、教えて
会いたい 会いたい 時空を越えた夢の中だけの世界の中で

あなたのいない世界は 残された抜けるこの体

また会おう。忘れないでいて

 -ポエム(詩)

スポンサードリンク

  関連記事

振り返らずに

振り返らずに昨日までの僕にさよなら 明日の出逢いに願いを込めて 明けない夜は、無いけれど 僕の心は切

見えない風

振り返ることもなく 目の前の木だけを見つめてる 泣いた日も忘れて 黒く染まった敗北者達は 記憶という

飛び出そう

さあ 飛び出そう 熱い心 胸に抱いて 限りある時間の中 限りない世界で さあ 新しい試みと 揺らぐ事

愚か者

自己愛の元にしか生きれない哀れな愚か者たちよ。 己の踏み外した間違った行ないは、いずれ、近い未来に裁

心ある旅人

「心ある旅人」 心ある旅人は 散りばめられた 夜空の星を見つめてる 出逢いを求め 走り続ける 目的地

詩 心の交差点

行き交う心には通る交差点がある 行ったことのない道を探して 迷い 彷徨う人々の 旅立つ発着場 時には

旅の昼寝

与えられた時 限られた旅 疲れることもあるさ いくら走り続けても 進めない時 少しだけのお休み 旅の

no image

カメレオン

「カメレオン」 カメレオンは法という善意を装って 上下左右自由気ままに偽善丸出しに その狂気に満ちた

明日を信じて

1. 昨日の自分は過ぎ去った過去のモノ 過ぎ去った日々はもう戻らない 木漏れ日の中でありがとう、そし

まだ見ぬ夢

包み込む暖かさ、同じ時を過ごしていたね 旅の途中で、涙を見守って一緒に刻む流れの中で 何処までも君と

スポンサードリンク

  Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

スポンサードリンク

残留思念(残留思念体)を感じるとき 浄化は本当に必要?

残留思念(残留思念体)のお話です。 残留思念(残留思念体)とは肉体のない想い、願い、感情などが物や時

戦わず勝つ

戦いは常に血を流し涙で頬を濡らす 時として その戦いは勝利という奇跡を起こす 彼らには勝てないものが

詩 心の交差点

行き交う心には通る交差点がある 行ったことのない道を探して 迷い 彷徨う人々の 旅立つ発着場 時には

箕面 猿
箕面市 猿 市街地出没情報 猿はどこに?

箕面市桜ケ丘保育所に次男を朝、送りに行った際に玄関前に提示されていたポスターです。 箕面といえば「猿

川と涙と悲しみと

当たり前のように流れる川 その流れに流したいもの それは捨てたい 悲しみ、怒り、寂しさ 一人、夕暮れ

  • 当ブログでも使用しているレンタルサーバーです。