料理、グルメ、音楽、ネット、ビジネス、車・バイク、便利グッズ、日記、箕面ネタ等を発信していきます。

ナオブロドットコム

Cooking

ピーマンの肉詰め 簡単な作り方・焼き方

投稿日:

ピーマンの肉詰め 簡単な作り方

2日前にデミグラスソース・ハンバーグの作り方・焼き方をブログに掲載しましたが、合挽き肉(ミンチ)が余っていたので、今晩の献立に、ピーマンの肉詰めを作ることにしました。

クックパッドのいろんなレシピを参考にして簡単な作り方、焼き方を紹介します。

デミグラスソース・ハンバーグの作り方・焼き方の8番目までは同じ工程です。

ピーマンの肉詰めとハンバーグの中身は同じです。ので上記リンクの記事を参考にしてみて下さい。

玉ねぎはクックパッドを参考にすると、みじん切りにして、合挽き肉(ミンチ)と混ぜるときに、そのまま混ぜる派、レンジでチンする派(バターを載せる人も)、バターまたは油で炒める派。いろんな作り方があります。

私は、一番面倒で時間はかかりますが、バターで炒めています。このほうが玉ねぎの甘みを最大限に引き出して美味しくなります。

《ピーマンの肉詰めの作り方》※中身(タネ)は完成していることを前提

1.ピーマンを半分に切る。ザルの中で水を少量流しながら、種やワタの部分を取り除く。白い筋のところは苦いので小さな包丁で切り取る。

2.ピーマンの中にある水分を拭き取って、ザルに逆さに置く。冷蔵庫に入れると早く乾燥します。

3.ここでピーマンの肉詰めソース(タレ)を作っておきましょう。ピーマンの肉詰めソースは、ケチャップ大匙1とウスターソース大匙1で混ぜ合わせます。

4.ピーマンの肉詰めの最大作業のピーマンに肉を詰めていくのですが、焼いた後にはどうしようもない失敗例として、ピーマンの肉詰めなのにはがれる(肉とピーマンの分離)があります。接着剤代わりに片栗粉を使用します。小麦粉を使用したりもしましたが、接着効果が弱かったです。片栗粉は剥がれない、完璧なピーマンの肉詰めになります。さて、乾燥した(水分があったら×です)ピーマンをバットなどに移して切った面を上向きに置いていきます。目の細かい茶こし等を利用して片栗粉を、ピーマン内部にまんべんなくふりかけて下さい。Rの部分はピーマンを手で持って丁寧にふりかけて下さい。

5.冷蔵庫から肉を出して、スプーンなどでピーマンに肉を詰めていきます。ピーマン内部に空洞ができないようにギュッと詰めてください。空洞があると、これがピーマンの肉詰めがはがれる原因になります。

6.詰め終わったら、焼いていきましょう。ピーマンの肉詰めの焼き方はちょっとコツがあります。ピーマンの面から焼いていく方もいますが、私は肉の面から。フライパンに油を入れ、肉の面から中火で焼いていきます。2~3分ほど焼いて焦げ目がついたら、弱火でピーマンの面を下にして、フライパンに蓋をします(蒸し焼き)。ピーマンが柔らかくなったら完成です。

 

以上が、簡単なピーマンの肉詰め焼き方・作り方(レシピ)です。オーブンで作る方法もあるようですが、まだまだ研究段階です。

多めに作って、冷凍しておきお弁当のおかずにも便利ですね。

 

スポンサードリンク

-Cooking

Copyright© ナオブロドットコム , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.