料理、グルメ、音楽、ネット、ビジネス、車・バイク、便利グッズ、日記、箕面ネタ等を発信していきます。

ナオブロドットコム

ポエム(詩)

「杖を突いた老人」

投稿日:

杖を突いた老人

 

星空を見上げ涙する

愛を失って涙する

老いた体に鞭を打つ

杖も持てないこの体

心にも杖があればと星に願い祈りを捧げる

老いた身体も灯火はもう消えようとしていた

悲しみに暮れた杖を突いた老人は今をも戦う

今日も杖を突いた老人はその杖で闇を切り裂く

 

鈍い黒光りする相棒

力は残っていない

老いた身体と旅する

吐息と命が襲う日々

夢は叶っていた夢を魂をかけ追い続けいた

僅かな時間はもう燃え尽きそうになっていた

古傷だらけの杖だけを持って老人は今も戦う

又明日も杖を突いた老人はその杖で立ち彷徨う

 

 

 

(作者より)

人生に走り続けた老人のポエムを書いてみました。一生懸命に生きたのに裏切りや全く想定外の災難に合い、行き場を探す気の強い老人です。曲がったことを極端に嫌い、時には涙を流しながら夜空を見上げる寂しい老人ですが、信念を貫き一本の杖だけで弱い力だけで・・残された僅かな時間に苦悩し葛藤の中たくましく生き続けた・・・

若い人は想像外の世界かもしれませんが人間は必ず歳を取ります。昔は人生50年とも言われていました。(織田信長)現代は医学が発達して、それなりに寿命は長くなっていっていると思いますが、健康や若さがあれば生きているのもいいかもしれません。愛する家族が居て幸せならば・・・ですが。

たった一人で生きている甲斐はありますか?一人ぼっちで年老いたいですか?

スポンサードリンク

-ポエム(詩)

Copyright© ナオブロドットコム , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.