*

箕面市 猿 市街地出没情報 猿はどこに?

   

箕面市桜ケ丘保育所に次男を朝、送りに行った際に玄関前に提示されていたポスターです。

箕面といえば「猿」がイメージですが、猿の生息場所、箕面の山(箕面山のサル生息地)とは結構外れた場所です。

箕面市牧落5-12-34

今回目撃された場所は国道171号線からも南側で静かな住宅街です。

有名な箕面の滝からは直線距離で約5kmほど離れた場所です。

餌がなくて降りてきたのか?

それとも、箕面の山の猿とは違う猿なのか?

未だにわかっていません。

ニュースなどではあまりまだ報道されていませんね。

私は地元の住民なのですが、昔は通称「南山」といって国道171号線に沿った南側の斜面には一部、山状になった自然が残されています。

もしかするとその中に元々猿が生息していたのかもしれませんね。

 -箕面市, ,

スポンサードリンク

  関連記事

箕面自動車教習所・食べ放題・飲み放題。評判も。

「食べ放題」画像とタイトルがおかしいのでは? そう思った方もいらっしゃると思います。 自動車教習所「

スポンサードリンク

  Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

スポンサードリンク

残留思念(残留思念体)を感じるとき 浄化は本当に必要?

残留思念(残留思念体)のお話です。 残留思念(残留思念体)とは肉体のない想い、願い、感情などが物や時

戦わず勝つ

戦いは常に血を流し涙で頬を濡らす 時として その戦いは勝利という奇跡を起こす 彼らには勝てないものが

詩 心の交差点

行き交う心には通る交差点がある 行ったことのない道を探して 迷い 彷徨う人々の 旅立つ発着場 時には

箕面 猿
箕面市 猿 市街地出没情報 猿はどこに?

箕面市桜ケ丘保育所に次男を朝、送りに行った際に玄関前に提示されていたポスターです。 箕面といえば「猿

川と涙と悲しみと

当たり前のように流れる川 その流れに流したいもの それは捨てたい 悲しみ、怒り、寂しさ 一人、夕暮れ

  • 当ブログでも使用しているレンタルサーバーです。