料理、グルメ、音楽、ネット、ビジネス、車・バイク、便利グッズ、日記、箕面ネタ等を発信していきます。

ナオブロドットコム

Diary

箕面観光ホテル(大江戸温泉物語)日帰りにて

投稿日:

箕面観光ホテル (大江戸温泉物語)入口

7月31のこの日、大阪は36度という猛暑でした。

少しでも涼しいところへと、箕面観光ホテル (大江戸温泉物語)、スパーガーデンと高原プールに行ってきました。

旧箕面観光ホテルスパーガーデンから新箕面観光ホテル (大江戸温泉物語)にリニューアルされていますので遊び心が満天で料金も格安です。

色んなネットの口コミでもたくさんレビューがありますね。

今回は宿泊では無く、日帰りでの来訪になります(3回目)。昼間からランチバイキングもと考えたのですが所用で午後3時ごろから行きました。

箕面観光ホテル (大江戸温泉物語)獅子舞

入口左側には巨大な獅子舞がお出迎えです。左側の男の子と比べても大きさがわかるとおもいます。

箕面観光ホテル (大江戸温泉物語)赤い橋

その横には「このはしわたるべからず」一休さんの有名なトンチの橋ですね。とてもユニークです。実際に渡れるかどうかはわかりません(笑)

箕面観光ホテル (大江戸温泉物語)滝ノ道ゆずる

入口の自動扉を入ると石で、かわいく作られた箕面のゆるキャラ「滝ノ道ゆずる」くんが展示してありました。

箕面観光ホテル (大江戸温泉物語)ランチバイキング

箕面観光ホテル (大江戸温泉物語)のランチバイキングですね。

価格は平日大人1,980円(小学生1,280円/幼児980円)。

土日の価格は大人2,480円(小学生1,280円/幼児980円)。

期間によって変動するかもしれませんので、ご確認下さい。

箕面観光ホテル (大江戸温泉物語)展望

箕面観光ホテル (大江戸温泉物語)ロビーからの展望です。

快晴ですので大阪市内から生駒の山、大阪湾も見渡せます。

左にあるのが展望エレベーター。下に降りると箕面の駅前から続く滝道と繋がっています。

箕面観光ホテル (大江戸温泉物語)高原プール

そして今回の目的、箕面観光ホテル(大江戸温泉物語)高原プールです。

場所柄、カメラ撮影は余り好ましくないと思いましたので入口から1枚だけパチリ。プールは写真左側に向かって楕円形の形をしており、その奥には幼児用の浅いプールと2台の水が流れる、滑り台と売店があります。

売店では軽食、飲み物(ジュースなど)、おにぎり、枝豆、から揚げが売られています。

プールの閉鎖時間は18時までだそうです。ナイターなどもあれば楽しいのですが。

2時間ほど、プールでの納涼を楽しんだ後、温泉へ。温泉は日にちで男性用、女性用が入れ替わりますので、2回は最低行かないと両方入れません。

ワイン風呂は前回ありませんでしたが、今回は入れました。

プール、温泉の利用で料金は大人1,500円でした。日帰りで温泉気分を楽しむには最適な施設だとおもいます。

土日は混雑すると思いますので平日にいける方は、そのほうがお勧めですよ。

あと、箕面観光ホテル(大江戸温泉物語)には有名な歌謡ショーもありますが、その話は次回にまたさせていただきます。

 

スポンサードリンク

-Diary

Copyright© ナオブロドットコム , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.